Motion Mount

0


    REDからMotion Mountというアクセサリーが発売されました。
    これはNABで発表されたもので、このマウントをSCARLETやEPICに装着すると、次の3つの効果があるというものです。

    ・連続可変NDフィルター
    ・グローバルシャッター
    ・ソフトシャッターフィルター

    何か、魔法のようなアクセサリーですね。
    特にこのマウントに交換するだけで、カメラがグローバルシャッター仕様になると言うのですから、大変なことです。

    ローリングシャッター現象とか、フォーカルプレーン現象という言葉を聞いたことがあると思います。
    例の、電車が菱形になってしまう現象といえば分かり易いかもしれません。
    これは、CCDでは発生しなかったのですが、CMOSで発生する現象です。
    CMOSが映像をキャプチャー(撮像)するとき、CCDのように画面上の全ての撮像素子をいっぺんに取り込まないで、上から順に取り込むことが原因です。
    そのため、一番上の撮像素子を取り込んだタイミングと、一番下の素子を取り込んだタイミングが異なっているのです。
    その結果、走る電車が菱形になります。

    CMOSのビデオカメラで撮影中、ストロボが焚かれたときも、問題が発生します。
    CCDではストロボが光ったフレームは画面全体が白くなったのですが、CMOSでは画面の一部が白くなります。
    即ち、画面の上半分と下半分で画面の明るさが異なり、境界が目立ってしまうのです。
    記者会見のようにストロボが連続して焚かれると、大変見難い画面になります。
    ソニーのサイトに説明がありましたので、引用します。
    http://www.sony.jp/products/Professional/c_c/hdv/support/info/technical_01.html



    これを解決するため、グローバルシャッター機能をCMOSに搭載します。
    シャッターと言っても、ビデオカメラの場合は、スティルのカメラのようにメカニカルなシャッターがあるわけではありません。
    CMOS自体が電子的なシャッターを持ちます。
    このグローバルシャッター機能により、CMOSは全画素同時露光されます。
    これにより、走っている電車は菱形になることはありません。

    カメラに搭載されているCMOSは、そう簡単に取り替えられるものではありませんので、従って、搭載されるCMOSによって、カメラのグレードが決まっていました。
    もちろんグローバルシャッターを持つCMOSのコストは高く、それが搭載されているカメラの価格も高いものになります。
    例えば、ソニーのシネマカメラPMW-F5は通常のCMOS搭載ですが、F55はグローバルシャッター付CMOS搭載機です。
    そして、その価格差は100万円以上あります。
    グローバルシャッターを搭載したカメラは、まだまだ庶民には手の届かない、高価なものだったわけです。

    しかし、REDのMotion Mountは、マウントを交換するだけで、グローバルシャッターカメラに生まれ変わるのです。
    価格は通常のTI CANON Mountが¥264,600に対し、Motion TI CANON Mountは¥515,550です。
    差額約25万円でグローバルシャッターが手に入ります。
    当然、今まで使っていたSCARLETやEPICはそのまま使えます。

    そしてこのマウントは、連続可変できるNDフィルターも付いています。
    今までの多くのビデオカメラは、NDフィルターが内蔵されていましたが、1/4、1/16、1/64などと段階的なものでした。
    しかし、Motion Mountに搭載されているNDフィルターは、連続可変です。
    SCARLETもEPICもNDフィルターは内蔵されていませんでしたから、レンズの前にNDフィルターを着脱する必要がありました。
    そのため、レンズのフィルター径に合ったNDフィルターを幾つも持ち歩く必要があったのです。
    しかし、Motion Mountにより、その面倒から開放されます。

    最後に、ソフトシャッターフィルターですが、これにより、動きの激しい被写体のモーションブラーや、電灯やテレビ画面のフリッカーを低減させることができます。(REDのサイトから引用)
    カメラをパンしたときのボケも軽減します。



    ということで、Motion Mountはかなり魅力的なアクセサリーといえます。
    しかし、残念ながら、現在TI Mountにしか設定されていません。
    安価になったとはいえ、新たに購入すると50万円以上の出費になります。
    Motion AL Canon Mountが発売されると良いのですが。。
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links




    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM