奈良、吉野の桜

0

    SCARLET-Xで桜の名所、奈良の吉野山を撮影しました。
    少し時期が早かったので、残念ながら満開感はあまりありません。

    SCARLET-Xは1/8の圧縮率で撮影しています。
    レンズはCanon EF16-35mm F2.8L II USMです。

    下の写真は、PremiereProで4KのR3Dファイルから直接静止画を切り出したものです。
    SaturationやContrastなど、多少調整を行っていますが、EOS5DMK2と比べると、かなり淡白な感じです。
    が、品の良い色付きだと思います。

    ブログにアップするため、解像度を落としているので、良く分からないかもしれませんが、解像感は抜群です。
    5DMK2で悩まされたエリアシングやモアレは全く無く、HDのモニターで見ても立体感が感じられるほどの高精彩です。
    また、5DMK2では、細かいところの解像感が急激に悪化して、モヤッとした感じにる場合があったのですが、SCARLET-Xではそのようなところは見当たりません。

    話がそれますが、解像感が高いと立体的に見える、と言うのはホントですね。
    一時流行った3Dは無理やり立体に見せたのでかなり不自然でしたが、高解像度からくる立体感は自然な感じがします。

    色とコントラストを積極的に乗せてくる5DMK2とは全く異なったトーンですので、SCARLET-Xのトーンを見ていると5DMK2の画が、かなり派手に見えてきます。






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links




    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM